So-net無料ブログ作成
検索選択

岡山駅弁 [FOOD&DRINK]

それと『THE 世界名作劇場展』。

久しぶりに広島遠征をするにあたり、
翌朝職場に直行しなけりゃいけないってことで
岡山を拠点にして動いていた。

15日の朝は、ついうっかり朝御飯を食べてしまったのと
今回これと言って是非食べたいJR東海パッセンジャーズのお弁当もなかったので
行きの新幹線では英気を養うべくひたすら爆睡。

昼頃に岡山に到着し、ホテルに荷物を預けた後は岡山県立美術館へ。
今ここで開催されているのが『THE 世界名作劇場展』。
岡山に泊まることにしたときに、何か面白そうな展覧会はないかな〜と
調べていて見つかったのがこの展覧会。
05_meisakuten.jpg

なんで「THE」が付いているのかよく分からないが(^^;
子供の頃、日曜19時30分からフジテレビ系列で放送されていた
『世界名作劇場』の歩みを辿る展覧会である。

と言っても、制作スタジオ・日本アニメーションの40周年を記念しての展覧会なので
展示されているのは「フランダースの犬」以降の関連作品。
「ムーミン」「山ねずみロッキーチャック」「アルプスの少女ハイジ」は含まれない。

アタシが夢中になって観ていたのは’75年の「フランダースの犬」までで、
翌年の「母をたずねて三千里」は途中で飽きてしまって
(というかストーリーが暗くてつまんなかったため)観ていないので
実のところそれほど懐かしさを感じる展覧会ではなかったりする(^^;ゞ。

展示されているのは、キャラクター設定の原画だったり
イメージボードだったり、背景画だったり。
自分とまったく馴染みのない、タイトルすら聞いたことのないような作品でも
それを担当した人達の、丁寧かつ愛のある仕事ぶりが伝わってきて
思わず見入ってしまった。

そうした原画の類の他に、初期作品のオンエア当時販売されていた
キャラクターグッズや絵本なども展示されている。
その中で「フランダースの犬」の《とびだす絵本》が
ラストシーンのページを開いて展示されていた。
そこには「ぼくたち、ずっと一緒にいよう」と
ネロがパロラッシュに語りかける台詞とか
「次の朝、村の人達がネロとパトラッシュを見つけたとき
 ふたりの体は冷たくなっていました…」
みたいなことが書いてあって、もうそこを読んだだけで
「ワァーーーーン、ヤダァーー…(ノ_<。)」と涙が出てきてしまった…(^^;ゞ。

グッズ売り場もなかなかの充実ぶり。
大きなラスカルとの撮影コーナーもあったりする。
06_meisakuten.jpg
グッズも全体的に「あらいぐまラスカル」推しで、
「フランダースの犬」関連は種類が少なかったため散財せずに済んだ(笑)。


小一時間、美術館で過ごした後、岡山駅に戻ってきて
ちょっと遅い昼御飯のための駅弁を購入。
改札内の売店の方が品揃えが良いのはわかっていたが
入場券を買うのがちょっと面倒臭かったので、今回は改札外のお店で購入。

それがこのお弁当。
《桃太郎の祭ずし》&セブンイレブンのおにぎり「えびめし」!!。
01_momotaroben.jpg
やっぱり春フェスタだしさ〜祭よ祭!
…という理由で選んだわけではない(笑)。


容器はプラスチック製の桃型。
02_momotaroben.jpg


中身はこんな感じ。
03_momotaroben.jpg
いわゆるちらし寿司で
・錦糸玉子 ・えび ・椎茸 ・穴子
・筍 ・鰆 ・ままかり ・たこ
・小鯛 ・も貝 ・蓮根 ・菜の花 ・紅生姜
…という内容。

全体的に味は濃いめだけれども、後々喉が渇くこともなく美味しかった(*^^*)。


そして、岡山に来たらやっぱりこれを食べなくちゃ!の「えびめし」。
去年初めて食べて、すっかり虜(笑)。
04_ebimeshi.jpg


更に!

食い過ぎだろ〜(^o^;と分かっていながら、デザートとして
『THE 世界名作劇場展』限定のラスカルドーナツとアメデオドーナツ。
08_meisakudoughnut.jpg
フロレスタ倉敷というお店とのコラボ商品らしい。
ホントはパトラッシュドーナツもあるんだけど、残念ながら品切れ中。

ラスカルの尖った耳はアーモンド。
アメデオのまぁるい耳は10円玉大のチョコレート。
見た目だけでなく、味もきちんと美味しい(*^^*)。
(あ、ちなみに一度に2個はさすがにダメでしょ〜と思って
 アメデオの方は、夕御飯のデザートに食べたので念のため^^;ゞ)。


翌朝、帰りの新幹線は6時発のため、駅弁屋さんはまだ開店前。
車内販売で朝御飯を買っても良かったんだけど
殆どずーーーーっと眠っていたので、結局何も買わなかった(^o^;。


次は来月の静岡プチ遠征だけれども、
午前中仕事して、その足で静岡に向かうので昼の駅弁は必須。
どのお弁当にするか、今から吟味しておくか…(笑)。




-------------------------------------------
《オマケ》
ずっと品切れになっていた
『草間彌生展』グッズの「YAYOIちゃんプラッシュ」。
再入荷の情報を得て、同じくやよいちゃん好きの同僚が買ってきてくれた(*^^*)。
17_yayoidhan.jpg
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 5

おかん

「フランダースの犬」は結果が分かっていても泣いちゃいますね。
「母をたずねて三千里」は梅屋さんと全く同じ感想でした・・・。
撮影用ラスカルでかっ!!

待ってました、駅弁ーーー。桃太郎の絵がリアル?で良いですね。内容も盛りだくさん。
しかし・・すみません、桃が(クレヨンしんちゃんの・・)シリリに見えちゃった。
!(^^)!

岡山泊まり?って最初思ったのですが納得。地理的に広島からだいぶ戻ってきてるんですね。
高校の修学旅行が変わっていたのですが姫路城(当時は世界遺産になるとは・・)→小豆島(泊まりました、サルがたくさんいた・・)→岡山→広島平和公園→宮島厳島神社→最後は京都という感じの記憶。岡山ってどこか見たのかしら。黍団子を買った記憶しかないのです、当時きびだんごを初めて見て?!なんだかよくわからないけれど桃太郎のきびだんご=家へのお土産。

by おかん (2017-04-20 03:44) 

えすにっく

レポUP 、ありがとうございます!また、じっくりと拝読させていただきます(^_^)
 
驚きました!梅屋さんのお席が、1階21列台だったのですね。実は、私も同じ列でした!(゜▽゜*
桜井さんと幸ちゃんの間辺りに座っていました。もしかしたら、お会いしていたかもしれませんね(*^^*)

そして、岡山のほうも満喫して下さったようで、とても嬉しいです(*^^*)
祭りずしは、こちらでは『ばらずし』とも言っていまして、お祭りの日に限らず(笑)、気が向けば作るという感じで、たびたび食卓に上がります。トッピングは、ママカリとアナゴが定番です。

申し訳ありません!何だか嬉しくなってしまいまして(*^^*)
ありがとうございました♪
by えすにっく (2017-04-20 17:55) 

梅屋千年堂

>おかんさん
西日本を旅する際、岡山を拠点にすることは結構多いです。
駅の近くにホテルもあるし、なかなか便利なのですよ。
ちなみに初めて岡山(倉敷)を訪れた時のお土産は
やっぱりアタシも「きび団子」でした(^^;ゞ。

おかんさんの修学旅行もなかなかですが
アタシの母校の高校もなかなかでした。
こちらも「まさか世界遺産になるとは」の小笠原でした。
殆どかなづちで泳げないアタシ…当時はイヤでイヤでたまりませんでしたが
修学旅行でもなければ一生小笠原を訪れることはなかったと思うので
今思えば、まぁ良かったかなと(^^;。




>えすにっくさん
>>桜井さんと幸ちゃんの間辺り
えっ!!!それはホントにご近所さんだったかも知れませんね。
ホントにそこらですれ違っていたかも…(^^;ゞ。

上のおかんさんへのお返事で「岡山を拠点にすることは多い」と書きましたが
岡山は駅弁のラインナップも豊富で、ナニゲに楽しみだったりするんです。
美術館・博物館が豊富なのも嬉しいです。
今年は休みが合わず倉敷に行かれないのが残念でなりません(T^T)。

by 梅屋千年堂 (2017-04-21 21:34) 

おかん

小笠原って20時間とか船に乗って行ったのですか・・?TVや写真ですごく綺麗な海を見ますが一生ないだろうな・・沖縄も行った事ない私。娘たちはそれぞれ別の高校でしたが修学旅行は3人共沖縄でした。

岡山からいろんなことを思い出して更にはこれから西日本行くときは・・って夢(妄想)が広がりました、ありがとうございます~。



by おかん (2017-04-27 05:55) 

梅屋千年堂

>おかんさん
朝、横須賀あたりの港を出発して船中泊し、次の日の朝に父島到着です。
こんなに長い船旅も滅多にないので貴重な経験でした。
が、秋だったため復路は台風に追われるように1日早く島から引き上げたのでした。

沖縄、アタシも行ったことないです。
全県制覇を目指す身としては、死ぬまでに一度は行っておかないと!なのです。
(でも一度行ったら虜になりそうな気がします…^^;)。

by 梅屋千年堂 (2017-04-27 23:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0