So-net無料ブログ作成

THE ALFEE@市川《アンコール編》 [┣ '17 LIVE (THE ALFEE)]

『Best Hit Alfee 2017 春フェスタ』
市川市文化会館 アンコールの巻

4/29 0:01 UPしました。
ネタバレ指数20

★★★コメント欄あたりにジャンプしたい方はコチラをクリック★★★



アンコール。

太郎さんとただすけくんが出てきたのを見て
立ち上がり始めるオーディエンス。
二人による演奏が始まり、しばらくしてからアルフィーの3人が登場。

王子の衣装はいつもの、ド派手なもの。
ギターも派手なPcychedelic SGなのだが、衣装と同化してしまって
ちっとも目立たない(笑)。

太郎さんのカウント…

あ〜“戦場のギタリスト”じゃなかった〜_| ̄|◯。
京都2daysでもなかったと言うし、もう出ないのだろうか。

で、何の曲が出てきたのかというと“Juliet”
今までまったく意識したことがなかったけど、
そいえばこの曲にも♪テケテケテケテケ…というクロマチックランが入っていた。
そうか…“Juliet”にもGS的な要素が入っていたのか…。

“Juliet”も楽しいし、いいのだけれど
“戦場のギタリスト”でないのなら、“不良少年”とか“Bad Girl”も聴いてみたい。


曲が終わると、桜井さん、幸ちゃんの順にステージ下手に消えていく。
最後は王子が曲をシメて、暗くなったステージに
“アイン・プロージット”が流れ始める。
(途中で曲が変わるみたいなのだけど、変わった後の曲がよくわからない)。

ステージ下手から、アルペンハットにドイツの民族衣装風エプロン姿の
桜井さんが現れる。手にはビールの大ジョッキ(もちろんニセモノ)。


桜「◯×&*@$%&◎ーーー!(←ドイツ語でなんか言ってるらしい)
  今日は日本でお祭りをやってるってんで
  はるばるドイツからやってきたよ〜。
  …(中略)…うば桜(笑)。どれも見頃だね〜」

そこに、青い半被姿の幸ちゃんがアコギを抱えて登場。

幸「オイ!。そこの陽気なオッサン!。オイ!」
桜「ワタシ病気じゃないですよ」
幸「ビョーキじゃなくて、ヨーキなオッサン♪。アンタどっから来たの?」
桜「ドイツです!。イッヒ ビーン アイ〜〜ン(←志村けんさんのまね)」

幸「ところでそれ、何持ってんの?」
桜「あ、これね…ビールがこぼれるといけないからちょっと下に置くけど…
  これはー、春フェスタのツアーパンフレット。
  表紙がアルフィーとカンレキーズになってて1冊で2度楽しめるんだって!。
  この中で、ワタクシ、ドイツのお祭りに参加しております〜」

本編でツアーパンフ紹介コーナーがついになくなった?と思ったら
こんなところに移動してきた(笑)。

桜井さんの「雑な民族衣装」について、幸ちゃんがツッコミを入れると…

桜「これは、あいつ(高見沢)の台本が出来るのが遅すぎて
  間に合わなかったんですよ。それでツアーが進んでいくうちに、
  ちゃんとしたのが出来てくるんだろうな〜と思ってたんですけど
  どーやら最後までこれで行くらしいです。
  これ、スタッフの手書きですよ〜(笑)」

そして「素飲みは良くない」「ビールのつまみになるようなもんないの?」
といういつもの流れから、ツアーグッズの紹介へ。
(このあたりから王子も参加)。

桜「このポップコーン!。
  これはね〜、踊りながら食べるともっと美味しいよ〜!」

今まで、好き勝手なキーで歌っていた3人だけど
いつからか、ただすけくんがさりげなく♪ポロロンと音を出す。
そしてLOVE♥LOVE LIGHTを片手に、踊りながら歌い出す3人。

「♪だんしんしっくすてぃーず! だんしんしっくすてぃーず!
  いくつになってもポップコ〜ン
  だんしんしっくすてぃーず! だんしんしっくすてぃーず!
  いくつになってもポップコ〜ン…」

桜「このポップコーンにはカンレキーズの歌のタイトルがついていまーす。
  グッズでアルフィーの売上を抜くんだ〜!って鼻息も荒いらしいですよ〜」
幸「鼻息荒いの?。どんな風に?」
桜「ゴォ〜…フンガフンガッ…」
高「それじゃ豚が餌食ってるところだろ」
桜「違いますよ。豚は餌食うときにこんな音は出しません。
  こうです、ブシャグシャ◎$*@*▼※…」
幸「さすが、飼ってただけのことはある!(笑)」


ところがこのポップコーン、箱がかさばるために売上が今ひとつなんだとか…。
(確かにアタシもそれを理由に初日に買うのをやめたのだった)。

そこで桜井さんから提案!。

桜「こういうものは、こういうところに紐を付けて
  こーやって腰から提げられるようにするんだよ。
  ♪お腰につけたポップコーン ひとつあなたにあげましょ〜」

歌いながらポップコーンの袋を王子に渡す桜井さん。
素直に受け取る王子。

桜「じゃなければ、みんなのバッグの中に隙間があるでしょ?。
  そこにポップコーン(の小袋)を入れて
  箱はこーやって潰して、家に帰ったらまた戻せばいいんですよ」

なるほど。

桜「あとはここらへん(胸)に隙間があるでしょ。
  こーやって入れて…(と自分のシャツと胸の間に突っ込む)」

そんな話をしながら、いきなりポップコーンの小袋を
客席に投げる桜井さん。

桜「ほ〜ら!(キャッチした人に)帰りに買って帰るんだよ〜」
幸「10個買うんだっけ?」
桜「10個買うんですよ。これ10個もどうやって持って帰るんでしょう。
  (腰の周りに)こーやってぶら下げていくしかないですね」

残った小袋をエプロンのポケットに入れようとした桜井さんだったが…

桜「あ…っ。俺、これポケットがないの初めて知った!(笑)」
幸「そりゃそうだろ。ポケット作るくらいだったら
  ちゃんとしたの作ってるだろ(笑)」

高「ドイツのおじさん!。彫りの浅いドイツのおじさん!」
桜「なんだ、彫りの深いドイツのおばさん!」
高「彫りの浅いドイツのおじさん!」
桜「漫才でもやるか!(笑)。
  (王子に向かって)…エヘ♥。エヘエヘ。…ドイツのおじさんのエヘ。
  (帽子を一瞬取って)山が好きなドイツのおじさんのエヘ」

よくわかんないけど、すっごくおもろい…ドイツのおじさんのエヘ。

「甘いものはないの?」という彫りの深いドイツのおばさん王子の問いに
「ありますよ〜」と《ライオンクッキー》を紹介。

またまたただすけくんがさりげなく♪ポロロン。

「♪ライオンクッキー ライオンクッキー
  いくつになってもおチビちゃ〜ん
  ライオンクッキー ライオンクッキー
  いくつになってもおチビちゃ〜ん
  ライオンクッキー ライオンクッキー
  ホントの身長150〜」

自分がネタにされて項垂れる幸ちゃん。

幸「まだ伸びてんだ!。中学入った時は139cmだったけど、
  こないだだって164.2だったんだから。
  これからまだ170とか174とかになるんだよ!」
桜「夢を見させてあげてくださいね〜」

高「ちなみにこれは売れてます!かさばらないから!」
桜「これ(ライオンクッキー)さ、箱に隙間があるから
  ポップコーン1つくらい入るんじゃないか?」
幸「入るかぁ?入らないだろ」
高「入った!」

と、王子は言うけど実は全然入ってない(^^;。


お次は「実用的なもの」として《ジッパーバッグ》を
“泣かないでMY LOVE”の替え歌で「♪用途いろいろ〜…」と紹介。

高「これには桜井の髭を入れておこう、ピッ!(髭を抜くフリ)
  ハイ!証拠品!。犯人はおまえだろ!吐け!!」
桜「(ジッパーバッグに)オエェ〜(▼。▼III)」
高「コラァ!」
桜「今度J◯Lとか飛行機の中でこういうの用意しといてくれないかな」
高「これじゃ中身が見えちゃうだろ!」
幸「それかえって気持ち悪いだろ!」

高「他には何かありますか?」
幸「ありますよ〜ん。LOVE♥LOVE LIGHT。
  ネーミングがちょっとエッチですけど」
高「エッチじゃない!。
  (ライトのストラップを持って逆さにぶらぶらさせて)こうすると?」
幸「ぶらぶらライト。ぶらぶらトイラ。
  この《ぶらぶらトイラ》は、アルフィーでは絶対に使わないでね〜」

《トイラぶらぶら》じゃないのね(^o^;…。

そして、今回の目玉商品として《マサルマサラカレー》を
いつもの“メリーアン”のメロディで紹介。

♪(ジャララジャララジャジャ! ジャジャジャッ!)
 とうとうここまできたグッズも行き詰まりか〜
 …(中略)…
 マサル〜マサラ〜刺激的なカレー」

スパイスの小袋を取りだして「これなに?」と王子。

桜「スパイスですよ」
高「これがマサル?」
桜「ワタシの粉を入れてどーするんですか!。
  ていうかワタシのどっから粉が出てるんですか!」
幸「これおいしい?」
桜「美味しいですよ〜。
  更にこのお皿(THE ALFEEカレープレート)を使って食べれば
  美味しさ100万倍だよぉ〜!」
幸「ネコのエサに最適!」
桜「じゃぁおまえネコ200匹くらいいるんだから200枚買っていけよ!」
幸「200匹もいねぇよっ!」
桜「200枚売り上げ〜!!!ヽ(▼▼)丿」


最後は《ALFEE MINI-PAN》。
こちらも“メリーアン”のメロディで…

♪(ジャララジャララジャジャ! ジャジャジャッ!)
 フライパーン(ミニ!) フライパーン(ミニ!)
 ギターの焼き目が付く〜(以下略)

桜「この春のツアーグッズもよ〜ろしくダンケシェーン!
  ♪フライパーン ミニ!(♪じゃじゃーん)
   フライパーン ミニ!(♪じゃじゃーん)
   (フライパンで片眼を隠して)視力検査も出来る〜
   フライパーン ミニ!(♪じゃじゃーん)
   フライパーン ミニ!(♪じゃじゃーん)
   ゴルフには届かない〜…
   このフライパンで、お菓子とか作ってね〜。じゃぁ〜ぁね〜(▼▼)/」

視力検査…超ウケた(^o^;。


グッズ紹介コントのあとは、雰囲気一変。
ただすけくんのピアノから“星空のディスタンス”
最初の、ピアノだけで「ほっしっぞらーのー…」と3人で歌う部分での
桜井さんの声のボリュームが物凄かった。
王子の声が聞こえないくらい凄かった(@o@)。

王子のギターはUltimate Archangel。
曲が終わったところでFlying A-V(Red/Black)にギターチェンジ。
そしてメンバー紹介。

高「ドラムス!吉田太郎ーーー!
  キーボード!ただすけーーー!
  WE ARE THE ALFEEーーー!
  さぁーー市川行くぜ〜!」
客「YEAHーーー!!!」
高「市川行くぜ〜!!!」
客「YEAHーーー!!!」
高「さぁー、今年もやるぜ〜〜〜!!!
  今年、第8回目の!!!
  “SWEAT & TEARS” !!!」
           (↑スェッタンティアーーーーズ!!!とお読み下さい)

今日は王子が花道に行かないんだな〜と思っていたら
後奏で桜井さんが左側の花道へ。
あー、見えなくなっちゃったー…
もしかしてまた客席に降りたりしてー
市川って、結構あるんだよねー…なんて思っていたら
下の方から「キャーーーッ!!!」という叫び声。
あ…やっぱりどうやら客席に降りた模様。
なんだろ、市川の花道って思わず客席に降りたくなるような作りなんだろうか。
(高さが低いとか)。
あー、残念至極。桜井さんが客席に降りてるところ、見たかった〜。




今日も2回目のアンコールは
さほど時間をおかずに3人ステージに戻ってきた。

衣装のドレスコートを脱いできた王子の肩には
ゴールドが眩しいEric Clapton Gold Leaf Stratocaster。

高「こうやって春ツアーっていうか、春フェスタが進んで行くのは楽しいね。
  上の方のみんな、最後までどうもありがとう。
  1階の後ろの方のみんなも最後までどうもありがとう」

そして「5月24日に新曲が出ます」と王子。

高「5月24日です!。そして今日は、そのタイトルを発表しようと思います」
客「キャーッ!」
高「タイトルは…『あなたに贈る愛の歌』
客「おぉ〜…」
高「ラブソングです。ジューンブライトにいいかも知れないね。
  予定がある人も、予定がない人も(笑)よろしくお願いしたいと思います」

高「そして、カンレキーズも一緒に出ますけれども、
  こちらのタイトルは…『恋するエレキ』。
客「…クスクス(^m^)」「アハハ…(^o^;」
高「笑った?!(◎_◎)」
幸「いいね〜、かたや『あなたに贈る愛の歌』、
  かたや『恋するエレキ』。いまどきエレキって言わないもんな(笑)」

ところが…カンレキーズの曲のタイトルを
実は間違えて発表していた王子なのだった(笑)。

正しくは『エレキな恋人』

もしかしたら最後の最後まで「エレキな恋人」にするか
「恋するエレキ」にするか悩んでたってことなのかも知れないけど
自分で作った歌のタイトルをこんなに大々的に間違えて発表してしまうなんて
…王子らしいというかなんというか(^m^)。
そしてその間違いに幸ちゃんも桜井さんも気付かないという…(^^;。

高「そして今日はもうひとつ発表があります」
客「キャーッ!」
高「春フェスタの後はぁ〜…」

場内に充満するワクワク感…

高「夏フェスターーー!!!」
客「キャーーーーッッッ!!!(≧▽≦)」
高「日付は7月29日、30日!2days!。場所は横浜アリーナ!」
客「キャーーーーーッ!」

アタシ「ヤッターーー!!!\(^o^)/」
今年も地元だ〜(ラクだ〜笑)。
でもグッズ並びはまた暑いカモ〜(~Q~;)。


そして本日シメのMC。
掻い摘まむとこんな感じ…
・諦めないでやってきた、それが僕ら。
 何があっても諦めなかった。常に次!次!と夢を追いかけてきた。
・そうやってこれたのは、好きな音楽、好きなギター、
 そしてそれに一緒に向かって行く仲間がいたから。

高「だから夢が探せない、夢が見つからないっていう人は、
  周りを見回してごらん。ホラ!、アルフィーがあった!(笑)。
  好きなことを続けていけば、それが夢に繋がって行くんじゃないかと思います」

高「それでは、僕らの今の心境にぴったりの歌を、
  市川のみんなに贈りたいと思います。“Never Ending Dream”

またまた小さく「ヤッター\(^o^)/」。
今日あたり、“もう一度ここから始めよう”が来るんではないかと思っていたけど
こっちだったぁ〜〜〜(ノ_<。)←嬉し泣き。
もちろん“もう一度〜”もいい歌だし嫌いじゃないけど
今の気分は断然まだ“Never Ending Dream”。

王子のギターのピックアップから反射する光が眩しい。
今日の「♪魔法の心のかぁ〜ぎを〜」は何やら一段と沁みた。

本編でテンションがかなり下がってきていたのだけど
この最後のアンコールの十数分で一気に浮上した。



新曲…どんなのだろうか。
タイトルからすると、どストレートなラブソングなのかも。
楽しみだ。
NHKホールで初生披露になるのだろうか。
そう思うとNHKホールに行かれないことが物凄く残念だが
それならば、きっとその後のどこかの会場で聴くことはできるだろう。

(4/28 23:45 追記
 新曲、Kトラで流れた。
 やっぱり「どどどストレート」で壮大なラブソングだった。
 熱唱する王子の姿が目に浮かぶ〜〜〜( ̄▽ ̄))




てか…“この素晴らしき愛のために”はいずこへ・・・???。





次は5月13日(土)、静岡!!
(まだチケットが手元にナイ^o^;←29日コンビニ発券予定)。








---------------------------------------
《ものすごくどうでもいいオマケ》
GW期間中、横浜赤レンガ倉庫のイベント広場で
ドイツの春祭りを再現したイベント
「ヨコハマフリューリングスフェスト2017」
なんてのをやってるそうだ。

…行かないけど。
 

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

yuyu

梅屋さん、こんにちは。

楽しく拝読しました。
下がっていたテンションがラストで上がって
本当に良かったですね。

やはり夏イベありますね。
会場の「キャァー~ 」が想像できました。

去年の横浜アリーナにハラハラと舞った
白いハート?が懐かしいです。

私もそう遠くはありませんが、
去年のホテルに予約をいれました。
後は、マニア先行で落選しないよう祈るばかりです。

本編ラストの【Nouvelle Vague】  
キナ臭い環境に包まれている情勢に対するメッセージでもあるかな?と感じないでもありません。

夏イベラストには、どどどストレートな
【あなたに贈る愛の歌】、王子の生歌をかみしめたいです。
今回は薄ピンクのヒラヒラ??

【この素晴らしき愛のために】いいですよね~!

  
  
by yuyu (2017-04-29 15:16) 

おかん

秋の宇都宮・桐生日程発表になっていました。
私の春は、初日と昨日なのでだいぶまとまって来た感じがしました。王子のMCで「褒められて僕は伸びる」の話しがありましたが、私達も!お互い様だよ~って思いました!(^^)!
友人は桜井さんの声を生で聞いてみたいと言って参加してくれたのですが終演後「みんな、声、高いね~♪」。そして私の車を降りるときも「楽しかった~また誘ってね!」と言ってくれました。嬉しい☆
by おかん (2017-04-30 07:16) 

ポチヒコ

梅屋さん、久々に伺います。

市川、桐生とライブの連戦で只今生気を吸い取られてグッタリ。(^o^)?
市川では高見沢さん側のかぶりつき席だったのでクラクラしながら
見る事になりました。
もう、高見沢さん両足をカパァ~と開けてギターを弾いていられて
いらっしゃるのですが、ギター越しに股間をつんと突き出されて。
見ているこちらは否応なしにイヤ~ンって赤面しちゃいます。
ただ、せっかく来た席運ですのでもうお腹いっぱいになりました。

桐生も見ていて思ったのが初日からかなり修正しましたね。
流れが物凄くスッキリとしたように思いました。
初日は詰め込み過ぎた感が否めませんでしたしね。

桐生では開演前の豪雨のあと大きな虹がかかりました。
何かいい事があるかとついつい思っちゃいました。


by ポチヒコ (2017-04-30 15:50) 

梅屋千年堂

>yuyuさん
なんかね「夏イベの発表でしょ?」と内心わかっていても
「◯◯ですっ!」って宣言されると
「キャーーーーッ!(≧▽≦)」ってなっちゃうんですよね(^^;ゞ。
これも長年にわたって体に染みついた一種の条件反射でしょうか(笑)。

“あなたに贈る愛の歌”、
早速地元のCDショップで予約してきました。
早くライブでも聴いてみたいですね。
(というかその前に早くフルで聴いてみたいです)。




>おかんさん
秋の日程、早いですね(^^;。
とはいえ、どちらもまた参加できそうにないですが…。
(桐生は無理すれば行かれないこともないけれども、
 ヨコケンや大宮と日程が近そうな予感)。

初参加のお友達、楽しんで頂けたようで良かったですね(*^^*)。




>ポチヒコさん
あらまぁ!市川ではそんなスゴイ席で!
そりゃクラクラしちゃいますね、いろんな意味で(^m^)。

内容も、かなりスッキリしてきてますよね。
オープニングのSEが変わったり、休憩時間のBGMが変わったり
セットリストも含めてまだまだ進化が期待出来そうですね。

>>虹
いいですね〜、ライブ前の虹なんてテンション上がっちゃいますね。
きっといいことありますように(*^^*)。

追伸:明日はハーゲンダッツのほうじ茶ラテの記事を
   アップしようかと思っておりますよ(笑)。

by 梅屋千年堂 (2017-04-30 22:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0