So-net無料ブログ作成
検索選択

旧古河庭園【1】 [JOURNEY]

この時期、バラが綺麗だというので行ってみた。

JR京浜東北線の上中里駅下車、徒歩7分。
01_gate.jpg
「春のバラフェスティバル」開催中。

庭園内のマップ。
02_map.jpg
いろいろと見どころは多そう。

元々この土地には明治時代の外務大臣・陸奥宗光の邸宅があったが
宗光の次男・潤吉が古河家の養子になった時に、古河家の所有となった。
当時の建築は残っておらず、現在ある洋館はジョサイア・コンドルの設計により
今からちょうど100年前の1917年(大正7年)に建てられたもの。
03_Furukawatei.jpg

一時は「お化け屋敷」と呼ばれるほど荒れ放題だったそうだが
1982年から7年かけて修復が行われて、今の状態になったとのこと。
04_Furukawatei.jpg

外壁は新小松石(安山岩)で囲まれている。
04_Furukawatei.jpg
今日は生憎シトシト雨のお天気だけれども、
新小松石は雨に濡れると落ち着いた色調を醸し出す…とのことで
なるほどそう言われると、なんだかそれはそれでいい雰囲気に思えてくる。

外から観ても、とっても洒落ている。
07_Furukawatei.jpg
内部を見学するには、往復ハガキによる事前の予約が必要だが
当日空きがあれば、予約がなくても見学可能とのこと。

せっかく来たならやっぱり中を観なくちゃね、ということで
事前に申込をしておいたのだけど、見学時間は一番最後の14時30分の回なので
それまでバラなんぞ愛でながら、庭園を散策することにする。

ド平日にもかかわらず、バラ園は結構な人出。
04_rosegarden.jpg


直感的に「あ、かわいい」「綺麗!」と思った花を撮りまくる。
(バラの名前をいちいち控えながら撮影するのがちょっと面倒だったので
 花の名前はワカリマセンので悪しからず…ヘ( ;^^)ノ)。

01_pink.jpg


02_violet.jpg


03_pinkyellow.jpg


05_yellow.jpg


06_white.jpg


07_red.jpg
赤い薔薇を、目で見たとおりの赤い色で撮るのことに難儀。
ホワイトバランスをいろいろ変えても、
どうしてもピンクっぽくなってしまうのだった…(-_-;。


バラ園から観た洋館。
05_Furukawatei.jpg
天気予報では午後から晴れマークだったけど…
ちっとも晴れない…_| ̄|◯。



《TO BE CONTINUED…長くなりそうなので、つづく》
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。