So-net無料ブログ作成
検索選択

本日発売!! [THE ALFEE]

Takamiy
『美旋律〜Best Tune Takamiy〜』

      ▼A             ▼B             ▼通常盤美旋律 ~Best Tune Takamiy~美旋律 ~Best Tune Takamiy~ 美旋律 ~Best Tune Takamiy~(通常盤)


本編CDと初回盤AのSpecial CDを聴いた後、
更に今回の『美旋律』バージョンとオリジナルバージョンを聴き比べてみた。

全体的な印象としてはイイ!
どの曲もやっぱりビブラートが凄いけど、
それが「キモチワルイ」の一歩手前の気持ちよさ(笑)。

正直なところ、“騒音おばさん VS 高音おじさん”や
“へびめたバケーション!〜筋トレ編”、“月姫”あたりは
歌い直さなくても良かったのでは?(^^;という気もするし
(なぜならこのテの歌はシャウトの方が合ってると思うので)
“雷神の如く”とか“誘惑の太陽”、“ULTRA STEEL”は
数年前のオリジナルと《顕著な差》はないように思うけど(小声^o^;)
その他の楽曲については新しいバージョン、イイ!。

実はラジオで初めて“Fantasia〜蒼穹の彼方へ”を聴いたときは
あまりの違和感に「でぇぇぇぇ〜?!?!(◎0◎;)」って感じだったのだけど
慣れとは怖いもので、その後数回聴いただけで
「あれ?いいカモ」(出た!スルメ効果!笑)。


王子は「今回の歌い直しによってメロディの美しさが際立った」
というようなことをいろんなところで話していて
確かにその通りなのだけど、アタシはメロディだけでなく
歌詞も頭に入りやすくなっていると感じた。
「あー、こんなこと歌ってたんだ」なんて
改めて歌詞が心の中に響いてくる場面が何度もあった。
(特に顕著だったのが“エデンの君”)。


個人的に特に「とってもヨイ!好き!」と思ったのは
“青空を信じているか?”、“禁断の果て”、“Super Star”。

最も「おおおおお?!」と思ったのが“青空を信じているか?”。
歌い方がエモーショナルな感じになっているだけでなく、
間奏の♪アーアー! ア・アー!というコーラスがなくなっている。
当時のブログにも書いたような気がするけど
実は発売当初から「これ、ないほうがいいなぁ(^o^;」と思っていたのだ。
これによって間奏がとってもスッキリして、
ギターやドラムの音がクリアに聞こえるのが嬉しい。

“禁断の果て”は、なにやらサビの歌い方がなにやらめっぽう妖艶。
つんく♂さんの声とのマッチングも、よりイイ感じ。
ナニゲにコーラスのバランスも変えてある。
しかも…あれっ?!後奏短くない?!(・o・)。

“Super Star”はサビの高音が苦しそうじゃないのがイイ。
ビブラートも適度な感じでちょっとホッとする(笑)。


歌い直したとはいえ、割といろんな曲で
ところどころ「がなっちゃってる」部分があって
それがこのアルバムでは逆にちょっと新鮮というか、
アクセントになってる気がする。
(そして内心「やっぱりシャウトしちゃうよね〜(^m^)」なんて思ったりして)。
あと、「オケは同じ」とも言っていたけど
ナニゲに音のバランスとかコーラスなどが「おやっ?!」「むむっ?」って程度に
リミックスされてる部分が実は結構あるように思う。


他にも細かいツボはたくさんあるんだけど
全部挙げてるとキリがないんでこのくらいで…(^^;ゞ。



Special CDが付いている限定盤Aは
ハッキリ言って物凄くお買い得!だと思う。
未発表曲3曲に、去年のビルボードでのライブ音源が11曲。
どれもこれも選りすぐり&粒揃い。
個人的には聴きたかったのが全部入ってる〜!(≧▽≦)そんな感じ。


ところで、王子は喉を壊した2014年から歌い方を変えたと話しているけど
アタシ個人としては、2009年の“桜の実の熟する時”あたりから
変化を感じているのだけど、これって気のせい?(^^;ゞ。


さ、キャンペーンの応募ハガキ書くか…
9/23は仕事が休めないことが決定しているので
オリジナル付箋一択で3枚…(^^;。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。