So-net無料ブログ作成

ちょい混み・ルーヴル美術館展 [EXHIBITION]

横浜美術館で開催されている『ルーヴル美術館展』
(http://www.ntv.co.jp/louvre/index.html)
へ行ってきた。
先日のゴッホ展で超激混み美術館体験をしてきたばかりだったので
今回のルーヴルもどんなにか混んでいるかと覚悟していったのだが、
閉幕までまだ間があるせいか、思ったほど混んではいなかった。

続きを読む


京都チケ来たる! [THE ALFEE]

来月30日に京都会館第1ホールで行われる
THE ALFEEのコンサートのチケットが到着した。
縦にも横にも1階席の真ん中〜!っという感じの席だった。
う〜ん、楽しみっ。

THE ALFEE 2005年の春ツアーも折り返しを過ぎた。
これからが自分にとっても大団円!。
怒濤の1ヶ月が目前に迫っている。
6月8日の地元神奈県から、名古屋ファイナルまで全6本。
間にミュージカル“WE WILL ROCK YOU”まで観てしまうという暴走ぶり。
健康第一でガンバリマース!!!。


広島行ったつもりで Part 2 [JOURNEY]

今日もTHE ALFEEの広島雷舞は大いに盛り上がったようだ。
そして我がブログでは、昨日に引き続き
『何故か今頃になって去年の広島』Part 2!。
(注:写真の読み込みがうまく行かないことがあるようです。
 そんな時は再読込をトライしてみてください)

続きを読む


広島行ったつもりで Part 1 [JOURNEY]

本日と明日、THE ALFEEは広島でライブを行っている。
店主はこの通り残念ながら不参加なのだが、
そういや去年の秋に広島に行った時の写真を本邸でUPしてなかったな〜と思い出し
『広島、行ったつもりになって』(笑)この場を借りて公開することにした。

続きを読む


スカルン [THE ALFEE]

ESPの通販で購入した
“スカルン”ピック&バッジセット、
それと“Prince Angel”ステッカーが届いた。

続きを読む


Berlin Calling【4】 [THE ALFEE]

『Berlin Calling』感想第3弾!(多分最終回)。

続きを読む


Berlin Calling【3】 [THE ALFEE]

『Berlin Calling』感想第2弾!。

続きを読む


フォークギター弾き語り入門 [OTHERS]

今日は特別スペシャル(笑)でもう1つ。

前々から気になっていたんだけど
NHK教育テレビの「フォークギター弾き語り入門」という番組。
さっき夕刊のラテ欄チェックしてたら、今日が最終回で
課題曲が「あの素晴らしい愛をもう一度」だというので、
既にラスト10分ではあったが、チャンネルを合わせてみた。

続きを読む


Berlin Calling【2】 [THE ALFEE]

さて、今日は『Berlin Calling』内容に対する感想。

続きを読む


Berlin Calling【1】 [THE ALFEE]

高見沢俊彦、14年ぶりのソロ(ミニ)アルバム、
『Berlin Calling』が発売になった(正式な発売日は明日25日)。

とは言っても、まだ聴いてないので今日はジャケットの話を…。
正直言ってこのジャケット写真・・・
好きだ!。(そんなに声を大にしなくても…^^;)
この“好き”加減は、'00年リリースの『NEVER FADE』以来である。
高見沢さんの表情も衣装もいいし、全体の色の感じもいい。
まったく・・・天使の翼が似合う51歳。オソルベシ!!。

でも、翼を隠して観てみてると・・・
“ちょっと疲れて思わず座っちゃった高見沢さん”という気がしなくもない(^^;。

これからiTunes→iPodに取り込んで、じっくり聴き込んで行く予定。
明日は、アルバムの内容の感想文をお届け(のつもり・・・)。

▲『Berlin Calling』に寄りかかって黄昏れる、ベルリン至宝展キャラクター“ベアリン”


んだよぉ〜!兄貴! [OTHERS]

昨日のことである。

店主の兄は、某国際会議場に勤めていて、
そこで行われるコンサートに関しては社内募集があり、チケットは比較的手に入れやすい。
8月に小田和正のコンサートがそこであるので
1ヶ月前の4月22日に、兄貴に「チケットよろしく」とメールを出しておいた。
兄貴から返事はなかったが、レスよこさないのはいつものことなので
取りあえずそのまま放っておいた。

続きを読む


根性電話 [THE ALFEE]

今日はTHE ALFEEの2005年春ツアーファイナルの
名古屋公演の電話予約のために
11時から(正確には10時57分から)電話に貼り付いていた。

毎年この公演の電話予約は必ず長期戦になる。
多分イベンター側の回線が少ない上に
オペレーターのお姉さんが丁寧に応対してくれるので
1通話にかかる時間が長いためだろう。

11時から予約受付開始なので、
食糧(電話かけながら食べられるようなパン)と水を用意して、
いざ!戦闘(?)開始!。

大半は「ただいまお掛けになった電話は・・・」のアナウンス。
たま〜に普通の話し中のツーツー音が鳴ると、
意味もなく「惜しい!」とか言ってみたりして(^^;。

そして掛け続けること2時間30分・・・
13時30分頃ようやく繋がり、幸い2・3両日とも希望の枚数を取ることが出来た。
数年前に新しくした我が家の電話機・・・本当によく頑張ってくれている。
電話機のくせに、なかなか骨のあるヤツだ(笑)。
今日から“根性電話”と呼んでやろう。

今日一体何回ダイアルしたのか、概算してみた。
モニターボタン押して、リダイアルして、話し中確認して、切るまでが約4秒。
てことは1分間に15回(^^;。
てことは1時間に900回(^^;(^^;。
てことは2時間半で2250回ィィーーー?!
(^o^;(^o^;(^o^;。

年に数回のこととはいえ、そのうち根性電話くんも、ブッ壊れるかも知れない・・・。


ずんだ餅 [FOOD&DRINK]

今日出勤時に、職場が入ってるビルの食品売り場を通ったら
仙台名物“ずんだ餅”が来ているのを見掛けた。

ずんだ餅大好き。
初めて食べたのは数年前仙台に行った時。
仙台には駅ビルの中に“ずんだカフェ”なんてものがあったりするのだ。
しかもかなり盛況で、時間によっては物凄く混んでいる。
(ただし客の多くが地元民なのか、観光客なのかは定かではナイ)。
同僚から「ずんだ餅美味しいから食べておいで!」と薦められてはいたのだが
実際、食べたらこれが結構病みつきな味(*^o^*)。
以来こうした物産展でずんだ餅を見掛けるとついつい買ってしまうのだった。

勿論今回も仕事の帰りに買って帰った。
(ずんだ餅持って電車に乗るのはちょっと恥ずかしいが…)。
ただ、冷凍になっていて、自然解凍しないといけないので
明日にならないと食せないのダ・・(なので写真もないのダ)・。
う〜む、早く味見したい。


今月のわ◯も◯、もとい… [FOOD&DRINK]

今月も、わ◯も◯さんが差し入れを持ってきてくれた。
が、今月はオーソドックス(?)に
コー△ーコーナーのシュークリームでした。
食べ慣れた味ではあるが、美味しかった。
今月もありがとうございました、わ◯も◯さん。
しかし・・・
コー△ーコーナーのシュークリームでは大してネタにならないのである(^^;。

そんなワケで、さっきまで観ていたテレビの話。
『アタックNo.1 2005』を歌う、福田沙紀ちゃんが
ミュージックステーションに出ていたので、なんとなく観てみた。
しかし・・・
振付の話題は出たのだが、
残念ながらプロデューサー高見沢氏の話題は出なかった。
その振付はパパイヤ鈴木氏が担当したそうなのだが、
パパイヤ氏、よくぞあの間奏のへんてこりん拍子(笑)に振付をつけたものだ。
感心した。


華氏911 [Music,Movie&Musical]

以前WOWOWでオンエアしたのを録画したまま
ずーっと観られないでいた映画、『華氏911』を、今日やっと観た。
う〜ん、なんというか・・・
ますます米国の大統領のことが嫌いになった(^^;。
映画で語られる内容は
「えぇ〜?!ウソ!マジ〜?それホント???」と叫びたくなるようなことばかり。
なんでまたあの人が再選されちゃったんだろう?。

なんだか、複雑な事情が絡み合ってるみたいで
事態はそんなに簡単なことじゃなさそうだし、難しいことはわからない。
それに映画の内容をすべて鵜呑みにするのも、それはそれで危険かも知れない。
だけどやっぱり戦争はよろしくない、というのは言えると思う。

ただ、ああいう映画を堂々と作って、堂々と公開できる
アメリカって国はまだまだ捨てたもんじゃない。
でも、しつこいようだがやっぱりあの人が再選された理由が理解できない。

今日はこの他に途中になっていた『マスター アンド コマンダー』も観たのだけど、
こっちは期待していたほどではなかった。
映画館で観た予告編は凄かったんだけどな。
まぁ、悪い映画ではなかったが。